銀座プレイスBISTRO MARXでワンランク上のビストロディナー

LINEで送る
Pocket

銀座プレイス。そこは2016年秋にオープンした銀座の一等地、四丁目交差点の白亜のお城。

そちらの7階にあるのがビストロマルクスとガストロノミー・ティエリーマルクス。

フランスでも名高くミシュランで5度も星を獲得しているシェフ・マルクスの日本初出店がこちら。

そんなロケーションもシェフも一流でありながら、とてもリーズナブルにディナーを楽しめるのがなんとも魅力的なビストロマルクスさんへ。

本日は花冷えの雨天ではありましたが、雨の銀座もまたいとおかし。

予約しており案内された席は窓際の銀座和光が正面に望めるテーブル。

車での移動のためノンアルでスパークリングカクテルを頂きました。

お料理はプリフィクスコース6,800円から前菜✖️前菜✖️メイン✖️デザート✖️カフェ。
まずはアミューズ。

豚肉のリエット。

ひと口で頂くのがこちらでの流儀。

パンもハードめシンプル。

世界各国のパンを食べ歩いてもパリのパンに勝るものなし。お料理の邪魔をしない脇役に徹するタイプ。

始めの前菜は鮮魚のカルパッチョカラスミ添え。

厚みを持たせながらさばいたお魚は脂ものっており、ハーブとの相性も抜群。

この日のお魚はカンパチだったと思います。
お次の前菜はホワイトアスパラ生ハム添え。

とても旬なホワイトアスパラにクリーミーなソースと生ハムのマリアージュ。ワインを頂きたくなる味わいです。

メインはヒラメのポワレ。

付け合わせには京野菜のグリルやオレンジなどその土地その土地でインスピレーションを受けるというシェフのアイデアが込められた逸品に感じられました。

デザートはこちらのお店イチオシのブリオッシュがフレンチトーストとしてドレスアップ。

食後にブリオッシュ?!と驚きを隠せぬままデザートを待ちましたが、サイズ感には安心。

四つ切りにするとちょうどひと口サイズでアイスクリームとのマリアージュがまたたまりません。

食後に紅茶をいただいて…

この日は銀座をあとにしましたが、晴れの日であれば二件目もこちらのテラスに場所を移して飲み直しも素敵かもしれません。

そしてランチタイムにはフレンチシェフの作るマルクスバーガーも食してみたいですね。

BISTRO MARX

03-6280-6234

東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 7F

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13199526/

❤︎普段のみかろぐはこちら↓↓

http://ameblo.jp/petitcitra
❤︎みかちんのインスタグルメ❤︎

LINEで送る
Pocket